女の人

スポーツ整体になるためには|人の役に立てる仕事

心理の専門職

相談

専門の資格

心理カウンセラーとしてやっていくのなら、専門の資格を持っていると活躍の場も増えます。というのも、専門の資格を持っている方が信用も得られるからです。心理カウンセラーになるには様々な資格がありますが、最も知識を有し、活躍の場を有しているのが臨床心理士資格でしょう。臨床心理士資格は現在民間資格ですが、今後、国家資格化する予定であり、医療領域や司法領域、福祉、学校等、活躍の場も多岐に渡っているため、心理カウンセラーになるのならおすすめの資格となります。勿論、臨床心理士資格を取得し、信用を得て人脈と資金があるのなら個人開業することも可能です。そのため、心理カウンセラーとしてのビジョンがある程度出来上がっているのなら、こうした資格取得を考えてみても良いかもしれません。

専門資格の取得方法

心理カウンセラーになるために臨床心理士資格を有すると、技術のみならず、信用も得ることができますが、この臨床心理士資格を取得するには指定大学院に2年通い、修士論文を提出して卒業する必要があり、そうして初めて受験資格を得ることができます。資格試験は卒業年から受けることができますが、筆記試験と論文試験、面接試験の三種があり、それぞれを通過して、晴れて専門の心理カウンセラーとなることができます。資格取得までは少々道のりは険しいですが、取得してしまえば、知識も有し、信用もあることから、初めて心理カウンセラーとして稼業していくにはやりやすくなります。資格取得するまでの間にカウンセリングの技法だけでなく、心理検査についても学ぶことができるので、得るものは非常に大きいと言えます。